自力でハチ退治をする上で注意すべきこと|専門会社なら安全確実

女性スタッフ

刺されることの危険性

住宅

人の害を与える虫の代表格といえば、ハチが挙げられるでしょう。ハチはエサを求めている単体のものであれば、こちらから危害を加えない限り害を与えることはありません。しかし、巣に近づいた場合、巣を守るために集団で襲い掛かるので非常に危険なのです。森の中などに巣を作られたならば、不用意に近づくことはありません。しかし家の軒下や庭の植木に作られた場合、巣に近づかずに家の中へと入るのが難しいので、問題となるでしょう。ハチの巣は短期間ですぐに作られてしまうので、巣が完成するまで気づかないという人も多いものです。巣が作られてしまうと、自力で退治することは難しいものとなります。もしも自宅の周りにたくさんのハチが見られた場合、近くに巣を作ろうとしていることが考えられます。そのような兆候が見られた場合、すぐに市販されているハチ対策のグッズを使用しましょう。手間も掛からず、巣を作ることを防ぐことができるでしょう。

ハチの害によって命を落としている人は、毎年現れるものです。毒性の強いスズメバチに全身を刺された場合、中毒によって倒れてしまうことがあります。また、比較的毒性の低いミツバチであっても、過剰な免疫反応によって命の落とすアナフィラキシーショックなどが発生することもあるので、注意が必要となるのです。自力で退治したいと考えているならば、ハチ一匹にも刺されないための準備と段取りを決めておきましょう。情報を集めることで、安い出費で退治を行なうことができるでしょう。費用よりも安全性を重視したいならば、退治を行なう会社に依頼するとよいでしょう。多くの会社では、およそ25000円で巣の撤去と清掃まで行なってくれます。巣の大きさや作られた場所によって費用が変動するので、依頼の前に周辺の調査と査定を行なってもらいましょう。

自分で駆除する方法

メンズ

自力でハチ退治を行なうならば、周到や用意が必要となります。ハチの巣内部まで浸透できる殺虫剤を用いるほか、刺されにくい白色の衣服を着用することで、駆除を行なうことができます。それでも刺されるリスクはあるので、自信がないなら駆除会社へ依頼しましょう。

Read More

懸念すべき周りへの影響

蜂

ハチ退治をする場合、周囲への呼びかけが重要となります。例え巣を撤去しても、周囲に怒ったハチが飛び交うこととなるので、何の対策も行なっていなければ周りの人まで巻き込んでしまいます。自分で対策を講じるのが面倒ならば、退治を行なう専門の会社に依頼しましょう。

Read More

屋根裏の巣への対処

男性スタッフ

家にハチの巣を作られてしまった場合、簡単に退治を行なうことはできないでしょう。たくさんの殺虫剤を噴霧するわけにはいかないので、掃除機などを用いて対処するようにしましょう。自力では難しいと判断したならば、専門の会社に依頼しましょう。

Read More